https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-UNI_MONV15002722-thumb-1000xauto-14713

今、話題!格安スマホSIMフリーってどうなの??携帯電話の月々の使用料を節約

こんにちは、エンジョイライフのtannoです。https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-UNI_MONV15002722-thumb-1000xauto-14713

今使っている携帯電話(docomo・au・softbank)の使用料金ってまだまだ高いと思いませんか??

通話し放題になったとはいえ月々¥10,000-以上は掛かってしまいます。家族で使うと2万から4万は掛かってしまいます。

最近、ネットでは○○mobileなんて名前の、いわゆるSIMフリーってやつ!!が、ちまたでは増えてきているが、

あまりにもいろいろありすぎて何がお得なのか、どのキャリアが良いのかまた、SIMフリーって何なのかいろいろ調べてみました。

まず、そもそもSIMフリーって何なの?

SIMフリーとは、今主流になっている携帯電話会社(キャリア)は、docomo・au・softbankの3社がありますが、それぞれのキャリアの携帯電話(端末)は、SIMカード(電話番号など固有の識別情報が記録されたICカード)をその一台の端末か同じキャリアでも一部の端末のみにしか使うことが出来ません。これをSIMロックと言い、他社のキャリアの端末を自由に使うことは出来ません。

SIMフリーは白ロムといって、SIMロックが掛かっていない端末をキャリア関係なく自由に使えるSIMカードのこと。今現在ネットでもかなり白ロム携帯端末が販売されているが、中古品を買うには赤ロムといって前の持ち主が料金未払い等によりキャリアからの使用制限が掛かっている端末もあので注意が必要です。

SIMフリーを扱っている事業者は年々増えてきているが、MVNO(Mobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者))といって、携帯電話などの無線通信設備(ケータイやスマホに電波を送るための設備のこと)を他社から借りてサービスを提供する事業者で、今のところdocomoの無線通信が主流です。また、docomoの無線通信であればdocomo端末なら白ロムに関係なく使えるみたい。

 



 

では、どのSIMフリー(MVNO)事業者が良いの?

ここで、今主なMVNO事業者の一覧を上げてみます。



大人気商品!!NTTコミュニケーションズが提供する、月額900円(税抜)から
LTE高速通信サービスがご利用できる「OCN モバイル ONE」!
ご利用シーンにあわせて最適なコース(最大通信速度と通信容量)が選択可能です。
初月基本料も無料なので、気軽にお使いいただけます。サイトを見る>>
DMM mobileはこんな人におすすめ
●キャリア関係なく気に入ったスマホを選んで使いたい
●スマホでインターネットをよく閲覧する
●電話よりLINE等のSNSで連絡しあう事が多い
●毎月の携帯電話、スマホ使用料金を安くおさえたい
業界最安値でご提供中!加入するなら今がチャンス!サイトを見る>>
 音声通話とLTEのデータ通信ができるお得な「音声通話SIM」やLTEのデータ通信に特化した「データSIM」。NTTドコモをお使いの方なら、お手持ちのスマホはそのままに、SIMカードをBIGLOBE LTE・3G音声通話SIMに差し替えると、通話が月々30分程度であれば毎月4,100円程度の節約に!サイトを見る>>
《スマホにLCC誕生! ・ 話題のスマホもお得に》 U-mobileは格安でご利用頂ける高速データ通信サービスです。 月2980円(税抜)でデータ通信し放題 !5GB以上使うなら断然お得です。速度無制限。 安心の高速通信&低価格。サイトを見る>>
【@nifty】『NifMo』データ通信SIMカード 4月より容量アップ!【3GB 900円/月(税抜)~】
最低利用期間なし!解除手数料なし!『NifMo』のSIMカードは、ドコモのLTE通信「Xi™」「FOMA®」に
対応。3,100円キャッシュバック実施中。サイトを見る>>
b-mobile MVNOの老舗、日本通信が提供するモバイル通信サービス。高速通信使い放題1,980円、b-mobile SIMから新登場。日本全国、どこにいても03番号(03-xxxx-xxxx)で電話ができる「03スマホ」の商用サービスを開始。サイトを見る>>
 IIJmioの特長は、、、
◆データ量の翌月繰り越し
◆クーポンを「かしこくやりくり」できる
◆低速通信でも快適
また4月1日より月額料金はそのまま、すべての料金プランにおいて高速通信用のデータを増量します!サイトを見る>>
 ぷららモバイル  「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」です。速度は3Mbpsで、月額2,980円で使い放題サイトを見る>>


■番号乗り換えも可能
他社からのお乗り換えも
携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で
番号はそのままお使いいただけます!

■つながりやすさ、スピードはドコモと同じ
LTE通信、3G通信はドコモの回線を利用しており、
ドコモのケータイやスマートフォンがつながるエリアでお使いいただけます。

■選べる4つの料金プラン
低価格、無制限なベーシックプラン、
動画やネットもスムーズなパックプランなど
利用するデータ通信量に合わせて、自分に合ったプランが選べます。

■楽天のサービスだから超お得!
楽天グループのアプリを使えば通話やメッセージが無料に!
サイトを見る>>

UQコミュニケーションズ、au 4G LTEに対応した安心・信頼のUQmobile。あなたにピッタリくるスマホ。格安スマホ、格安SIMならUQmobile。サイトを見る>>

こんな感じで有名どころをピックアップしてみた。

まだこの他にも40社近くMVNO事業者はあるが、どこも似たような価格帯だ。

事業者を選ぶ決め手は、やはりネームバリューや価格での比較、使い方のプラン(通信容量無制限や通話使い放題など)だと思いますが、忘れてはならないのが通信速度!!

みんな同じだと思ったら大間違いで、実は通信速度は「回線帯域」と「通信設備」に影響されるらしい。また、一次事業者や二次事業者、さらに通信の時間帯などで大分変わってくる。

こちらを参考にして下さい。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20150324/1063330/

速度などの比較こちらを参照

https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1429.html

回線速度などを比較すると、IIJmiob-mobileが比較的速度が速いしb-mobileは1980円で通信容量が使い放題で良さそうですが、

人気がある事業者だと登録件数が多い分通信速度が遅くなってしまう可能性がありますし、地域によって違いがでてくる。

またこの先、容量増量や価格競争が激化していきそう。

あと、ほとんどのMVNO事業者はクレジットカード決算のみ対応しています。

クレジットカードがない人は残念ながらサービスを受けることができません。

唯一、銀行振り込み・NTT電話料合算が出来るのがぷららモバイルでインターネット回線接続もぷらら光にすれば断然お得のようですね。

どこの事業者にするかは、正直迷ってしまいます。出来れば、1ヶ月すべて無料で試してみたいものです。

おすすめ白ロムサイト



コメントを書く

コメントを書くにはログインが必要です